WEDDING REPORT 挙式レポート

  • オリジナル
  • 和スタイル
  • 少人数

優しさをわけあって~幸せを繋げる日~

挙式スタイル : 神前式 / 季節 : 春 / 招待人数 : 13名
2021年5月22日挙式 新郎 まさゆき様 ・ 新婦 ゆう様
優しく穏やかで新婦ゆうさんのことが大好きな新郎まさゆきさん。お父様が名付けた「優」という文字の願い通り優しさ溢れる新婦ゆうさん。5月22日はお式のみを行い披露宴は来年に延期の決断をされました。おふたりの真心こもった優しさを皆様にわけあって、誰もが「この日を迎えることができてよかった」と心から思って頂きたい。今日の幸せを必ず繋げたい。担当プランナーから強い願いを込めておふたりへプレゼントしたテーマは【優しさをわけあって~幸せを繋げる日~】。

新郎新婦からのメッセージ

ブルーブランを選んだ理由

自分達だけの力ではなかなかイメージ通りの式場を見つけることが出来ず、ゼクシィカウンターでイメージを伝えたところ教えていただいたのがブルーブランでした。個性があってゲストの方が非日常感を感じられるウェルカムスペースや、お花屋さんのセンスに惚れました。

結婚式を終えて

元々入籍1年後の2020年5月に式と披露宴を予定していたところ、コロナで更に1年延期して2021年5月の予定に。さらにコロナが収束しないことを受け披露宴は再延期し神前式だけ親族のみで行うことになりました。ブルー:ブランさんとは長い付き合いになりましたが、どのスタッフさんも親身に相談に乗ってくださりました。延期に伴い辛い思いもたくさんしましたが、打ち合わせはいつも楽しく、式当日は最高に幸せな1日になりました。神社やブルー:ブランで予想以上にたくさん写真を撮っていただけたので、データをもらうのが楽しみです。

スタッフにメッセージをどうぞ!

何から何までお世話になりました。再延期することになってしまいましたが、それならもういっそ子どもが生まれてから披露宴でも素敵!と想像を膨らませて楽しんでいます。インスタで『#ファミリー婚』と調べてはニヤニヤしています。先のことはどうなるか分かりませんが、大好きな家族、大好きな友達、大好きなブラスのスタッフさんに囲まれて素敵な披露宴ができたらと思うので、その時はまたよろしくお願いします。

担当プランナーからのメッセージ

まさゆきさん ゆうさん、コロナ禍で沢山悩んで披露宴は延期しても神前式はこのまま行う形を一緒に選びましたね。当日にご家族やおふたりのお顔を1番近くで拝見し改めて諦めずに神前式を行って良かったと思いました。約1年後に控える披露宴!どんな1日になるのか本当に楽しみです!おふたりに「諦めずにやってよかった」と心から思って頂ける1日を必ず創ります。最幸の1日にしましょう!!

お二人の担当 : 倉橋由芽美&柴田友美