WEDDING REPORT 挙式レポート

with you-同じ歩幅で-

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 冬 / 招待人数 : 約40名
2020年12月12日挙式 新郎 ひろのり様 ・ 新婦 ちか様

日頃の感謝の気持ちを込めて《たくさん飾った思い出の写真》

待ち時間も楽しく!《ペーパーアイテムの工夫》

大切に想う気持ちが伝わるように《お互いやゲストへのサプライズ》

新郎新婦からのメッセージ

相談カウンターで紹介してもらい、初めて見学した式場でした。式場の雰囲気が可愛くておしゃれで大好きな空間だったことと、スタッフの方々の結婚式に対する熱い思いや私たちの話を親身になって聞いてくれた姿を見て、ここで結婚式を挙げたいと思い、決めました。

結婚式の準備は大変でしたが、妥協することなく自分たちのやりたいことを全て詰め込むことができました。また、お互いや両親、ゲストの方々、スタッフの方々へ感謝の気持ちを素直に伝えることができ、最幸の1日になりました。

待合室の写真や、披露宴に使った映像は、来てくださった方々への日頃の感謝の気持ちや周りの方々のことを大好きに思う気持ちがたくさん伝わったらいいなと思い、自分たちだけでなく、友人や家族との写真をたくさん使いました。
席次表には、幼少期の家族構成を写真で載せました。席次表を見ながら、少しでも多く会話が弾み、待ち時間も楽しく過ごしてくれたら嬉しいと思い取り入れたものです。
また、1日を通してサプライズを意識しました。新婦から新郎へのハートのメッセージのサプライズ、新郎から新婦への動画サプライズ、お色直しでのダミー入場のサプライズなどなど、新郎新婦がお互いやゲストを想う気持ちを表現したいと思い考えました。

優柔不断な私たちに寄り添って一緒に考えてくれて、私たちの思いを一番大切にしてくれた、担当プランナーのふゆちゃんとともさんが大好きになりました。たくさんの打ち合わせも全く苦にならず、ふたりに会って式のイメージを具体的にしていくことが毎回楽しみでした。
当日も、傍にふゆちゃんがいて、ともさんも見えないところで沢山サポートしてくれて、不安に思うことなく存分に楽しめました。また、家族や友人も、「ブルー:ブランのスタッフの方がとても親切にしてくださった」と喜んでくれたり、「私もここで式を挙げたい」と言ってくれたりと、心から自慢できるスタッフの方々と式場でした。ブルー:ブランと最高のスタッフの方々に出逢えて幸せです。

担当プランナーからのメッセージ

この度はおめでとうございます!
関西弁が可愛らしく、笑顔がとっても素敵な新婦ちかさんは、「結婚式のすべてが楽しみです!!」と司会者とのお打合せの際に目をキラキラ輝かせて話してくださいました。とても真面目で、結婚式に対して一生懸命な新郎ひろのりさん。ひろのりさんの結婚式1番の楽しみポイントはなんと、螺旋入場!「螺旋入場は譲れません!!」と力強く語ってくださいました。結婚式に夢いっぱいのおふたり。螺旋階段から手を振るおふたりの笑顔は、今まで見てきた中でイチバン輝いていました。

お互いのことが大好きで、たいせつに想い合うおふたりはお互いにサプライズをご用意されました。ちかさんはファーストミートで、ひろのりさんはクライマックス前で。様々なことを一緒に乗り越えられてきたおふたりだからこそ伝えられる想いをお手紙に載せて届けて頂きました。おふたりはもちろん、ゲストの皆様にとっても笑顔と涙溢れるステキなお時間となりました。

結婚式が近づいてくると毎週お打合せをし、結婚式を迎える嬉しさと、終わってしまう寂しさと、いろいろな感情を共有しましたね。“ふゆちゃんふゆちゃん”とたくさんお名前を呼んでくださるおふたりとすごす時間は本当に楽しかったです!これからも様々なことが起こるかもしれませんが、おふたりで手を取り合って、同じ歩幅で歩んでいってくださいね!ずっとずっとお幸せに…!!

お二人の担当 : 辻 冬華