WEDDING REPORT 挙式レポート

  • オリジナル

共に奏でる

挙式スタイル : 教会式 / 季節 : 秋 / 招待人数 : 約70名
2021年11月14日挙式 新郎 りょうすけ様 ・ 新婦 ももか様
「ふたりのハーモニーを共に奏でる」結婚式のフィナーレで、新郎のお父様がおっしゃった言葉です。同じ大学の軽音楽部で出会ったおふたり。結婚式はおふたりの演奏をメインイベントに!ふたりで奏でるとても幸せな一日になりました。

新郎新婦からのメッセージ

ブルーブランを選んだ理由

職場の先輩がブルーブランで結婚式を挙げていたのが出逢いでした。その後、自分の結婚式場選びでも真っ先に候補となり、初めての式場見学で即決でした。希望の日程も空いていたので、まさに運命でした!

結婚式を終えて

最高な時間は一瞬で過ぎていきましたが、本当に一生の思い出となりました!
憧れだったバンド演奏はもちろんでしたが、何よりファーストミートが忘れられません。。。
約6ヶ月の少し短めの準備期間に加え、式の1,2ヶ月前から互いに仕事が忙しくなり、準備期間はハードでした。
そんな思い出もありましたが、ゲストのみなさんにとても喜んでもらえ、自分たちも最高に楽しむことができて幸せでした!本当にありがとうございました!

スタッフへメッセージをどうぞ!

ブルーブランのスタッフのみなさんはどんな時も笑顔が素敵で、一緒に結婚式を成功させる最高に頼もしい存在でした!
そして、担当の森本さんは短い準備期間で私たちを引っ張ってくださり、本当に感謝しかありません。
中でも森本さんから提案いただいた、バンド演奏でのテープシャワーは一度経験してみたかったものでもあり、ゲストのみなさんにも大好評でした!私たちの担当が森本さんで本当に良かったです!ありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

プランナーから見た結婚式の見どころ

同じ軽音楽部で出会っているので、もちろんバンド演奏をメインに結婚式を構成しました!
当日のバンドメンバーはこの日の為に組まれたメンバーで、当日までかなり沢山の練習を重ねたとおっしゃっていました。
ここをメインイベントに持っていきたかったので、テープシューターの演出を演奏の2曲目イントロで発射!ライブのように大盛り上がりの時間になりました。ご家族もゲストもこの時間をとても楽しみにしてくださっていて、ゲストのみなさんが沢山盛り上げてくださったのが印象的でした。途中で新郎おじいちゃんが嬉しそうに乱入してMCをされた一幕も可愛かったです!

ファーストミートはテラスサイドで行いました。バンケットにバンドセットを組んでいたので、その近くでファーストミートして欲しいと思い提案しました。澄んだ秋の空気と、おふたりだけの時間がとても感動的でした。

ウエディングケーキも、おふたりの楽器(ギター&ドラム)のマジパンを乗せたケーキにしました。
ケーキ入刀する時に、斜め後ろに同じバンドセットがあって、ケーキ、おふたり、バンドセット一緒に写真を撮ってもらえる位置関係にしたのが、私のこだわりです。
新郎の出身地「安城市」がイチジクの名産で、イチジクが好き!とおっしゃってくださったので、安城産のイチジクにを乗せるのにもこだわってプランニングしました。

おふたりへメッセージ

りょうすけさん・ももかさん
本当におめでとうございます!
おふたりの穏やかさにいつも癒されていました。
その癒しとはギャップの、当日のバンド演奏は本当に圧巻で
私もおふたりの家族のように、幸せだなぁと思いながら当日の演奏を聞いていました。
共に奏でたお時間は、今後おふたりの人生を必ずよりよいものにしてくれると思います。
おふたりの担当が出来て光栄でした!
ずーっとずっと、お幸せに!
おめでとうございます!

お二人の担当 : 森本淳子

そのほかの挙式レポート