WEDDING REPORT 挙式レポート

  • オリジナル
  • マタニティ

“Thankyou for meeting me”〜出会ってくれてありがとう〜

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 秋 / 招待人数 : 約70名
2021年10月2日挙式 新郎 こうすけ様 ・ 新婦 さおり様
4カ月という短期間で結婚式を迎えられたおふたり。毎週のようにおふたりと泣いて笑って過ごした日々は担当プランナーにとっても宝物です。「大好きなおふたりに人生最高の1日をプレゼントできますように」そんな想いを込めた結婚式です。

新郎新婦からのメッセージ

ブルーブランを選んだ理由

私達はすでに別の式場と契約した後でのブルーブランの式場見学で、正直内心では、見学予約をしてしまったし見学だけでも、、、という気持ちでの式場見学でした!ですが見学していくうちにスタッフの方の仲がよく、アットホームな雰囲気だったり、数時間ですぐ仲良くなれるプランナーさんだったり、人の繋がり、暖かみを感じこのプランナーさんとこの方達とここで一緒に結婚式を挙げたい!と思えたのが決め手でした!

結婚式を終えて

式場を決めてから結婚式まで4ヶ月という少ない時間で、マタニティ婚であり、コロナ禍だったりした中で、大変なことも多かったですが、こんなにも素敵な結婚式を挙げられて、結婚式はこの先一生の思い出に残るものなので、この式場と担当プランナーさんを選んでよかったと心の底から思いました!

スタッフへメッセージをどうぞ!

結婚式当日に初めて前に立って会場全体を見渡した際に、担当プランナーさんをはじめ、ほんとに沢山のスタッフの方達が私達のために動いてくださっていることを実感しました!コロナ禍で結婚を延期するのかの苦しい選択があったりした中で、私たちのために涙を流しながら一緒に寄り添って考えてくれる担当プランナーに出会えたこと、本当に嬉しかったです!一生に一度の結婚式を最高なものにしていただいて本当にありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

プランナーから見た結婚式の見どころ

いつも笑顔で溢れているおふたり。そんなおふたりの良さを活かしつつ、結婚式という特別な日だからこそ少しだけ想いを伝えあう涙のお時間も創りたいと思い、お打合せをを進めさせていただきました。結婚式当日はそれがカタチとなりたくさんの感動をゲストへお届けできたかと思います。お互いが想い合っていることを再確認できる1日となりましたね。またマタニティだからこその演出やお写真等、今だからこその結婚式になったかと思います。

おふたりへメッセージ

4カ月という短期間でご準備を進められたおふたり。コロナ禍ということもあり、悩むことや落ち込むことも多くあったかと思います。それでもどんな時でも笑顔と周りの方への思いやりをわすれないおふたりのお姿をみて、絶対に世界で1番幸せな新郎新婦にしたい!と強く思いました。結婚式当日おふたりの笑顔と涙を一番おそばで見させて頂けたこと本当に幸せに思います。おふたりと泣いて笑って過ごした準備期間は私にとって宝物の思い出となりました。おふたりとの出逢いに感謝です!大好きです!!!

お二人の担当 : 野口宝子

そのほかの挙式レポート