WEDDING REPORT 挙式レポート

Likes&Loves -だいすきを手紙にこめて-

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 秋 / 招待人数 : 約100名
2020年11月14日挙式 新郎 げんや様 ・ 新婦 さき様

だいすきな友人と創るダーズンローズのセレモニー

“新郎へ送るラブレター”がテーマのウエディングケーキ

ひとめぼれのドレスと世界にひとつだけのドレス

新郎新婦からのメッセージ

サイトで三河地方の式場を探していたところ、検索上位にブルー:ブランが出てきました。
調べてみるととても雰囲気が良い所だなぁと感じ、見学に行きました。

私たちは人に重きを置いていたので、式場よりスタッフさんを見ていて、ブルー:ブランのスタッフの方々は、私たちを見かけるとすぐに挨拶しに来てくれて、“当日は私たちもお手伝いします”と、言っていただけてとても嬉しく思いました。
そして式場決定の理由は、なんといっても担当プランナーさんです。
まだブライダルフェアの段階なのに一生懸命にメモをしていた姿が印象的で、“私たちのことを知りたがってくれている”ということに感動しました。
出会ったスタッフさん全員素敵で、一生に一度の式を挙げるなら「ここで挙げたい!」「みなさんと一緒に創りたい!」と、思いました。

結婚式当日は、“もっとこうすれば良かった”という後悔がひとつもなく、全てやり切り、本当に大満足で終わることができました。
また、たくさんの人に「今までで1番良かった」や「結婚式のハードルが上がった」と言ってもらえて、ゲストの方々にも満足してもらえた式が出来たということにとても嬉しく思いました。

打ち合わせに行くと「げんやさーん!さきさーん!」と気さくに話しかけてくださり、本当に嬉しかったです。
皆さんのお名前や、それぞれとのエピソードが言えるほど皆さんのことが大好きです。
まだまだ通いたかったと思えるくらい素敵なブルー:ブランを選び、そして素敵なスタッフさん達と出会えて本当に良かったです。
ありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

会えばすぐわかる、圧倒的ポジティブオーラを放つふたり。
人と話すのが大好き、よく笑う、元気、気が遣える・・ おふたりを大好きにならない人はいません。

大好きが集まる日、それが結婚式。大好きな家族・友人、そして自分の大好きなものや色をとことん散りばめられる、空間やスタッフさえもおふたりの「love」となる日。その想いを伝えるために、一人一人に書いた100通の手紙は、テーマカラーに合わせて封筒から手作りされました。
挙式でのダーズンローズは、友人を大事にされるからこそ、ひとりひとり想いを込めて選びました。
ウェディングケーキはテーマにちなんで「ラブレター」をモチーフに。色合いや、入れる文章にもこだわりましたね。お色直し入場の前には、「登場の曲当てクイズ」を行い、皆様に投票していただきました。一体何の曲で登場するのか・・・?という期待とワクワクが、おふたりの入場を盛り上げます!曲がなった瞬間、歓声が起こり、大盛り上がりの登場となりましたね。

げんやさん、さきさん、本当におめでとうございます!
おふたりからは、「想いを伝える大切さ」を改めて考えさせられるほど、私自身もブル:ーブランスタッフも刺激をいただきました。おふたりと出会えたことは、ブルー:ブランにとってもとても大きな出来事です。たくさんの愛をありがとうございます。
ふたりと出会える人生、私は幸せ者です!これからも、想い想われる最高の夫婦でいてくださいね。
ブルー:ブランみんなで、また会える日を楽しみにしています。

お二人の担当 : 中村 奈保