WEDDING REPORT 挙式レポート  

365分の1 ~赤い糸の巡りあわせ~

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 春 / 招待人数 : 約80名
2020年3月21日挙式 新郎 あつし様 ・ 新婦 しずか様

新郎両親が栽培しているお花を用いた装飾

新婦父の母国である韓国の民族衣装でお色直し

ゲストと創り上げる結婚証明書・リングリレー演出

新郎新婦からのメッセージ

一生に一度の結婚式を最高の一日にするべく、式場の雰囲気はもちろんのこと、プランナーさんとの相性や人柄も重要なポイントであると考えていました。そろそろ式場見学を始めようと、まだ軽い気持ちで見学予約をしたのがブルー:ブランでした。式場の雰囲気や美味しい食事にも魅力を感じましたが、それ以上にプランナーの岩永さんやスタッフの方々が私たちのために惜しみなく尽力してくださる姿を見て、「ブルー:ブランで式を挙げたい!」とふたりの意見が一致し、当日即決しました。

準備中には、私たちの様々な要望にも快く付き合ってくださり、ふたりが納得のいく式を無事に創り上げることができました。式当日が新郎の誕生日でもあるため、岩永さんにサプライズをしたいと相談すると、自分では思い付かないような面白い提案をしてくださり、思い出に残る誕生日サプライズも行なうことができました。

当日は、人生で最も楽しい時間を大切なゲストの皆様と共に過ごすことができ、本当に1日があっという間でした。予定通りにプログラムを進めることができたのは、岩永さんをはじめとするスタッフの方々のおかげです。式を終えて、ゲストの皆様から「感動した」「二人の仲睦まじい姿を見ることができて良い式だった」と沢山の声をいただき、嬉しい気持ちになったと同時に、ブルー:ブランを選んで良かったと、改めて心から思いました。
そして、偶然にも弟夫婦が同じブラスグループの式場で結婚式を予定しており、次はゲストとして参列できるので、今からとても楽しみにしています。ありがとうございました。

担当プランナーからのメッセージ

あつしさん しずかさん この度はおめでとうございます。
あつしさんのお誕生日であり、おふたりの6年目の記念日である3月21日。会場見学の時にそのお話をお伺いし、この日に結婚式を挙げてほしいと思ったのを今でも鮮明に覚えています。

周りの方想いで、親御様をとても大切にされているおふたり。あつしさんの親御様が栽培されているグロリオサのお花、しずかさんのお父様の母国のお衣装チマチョゴリ、赤い糸、テーマのアイテムをそれぞれ最大限に生かすこと、しずかさんからのサプライズを成功させること、ひとつひとつの想いやこだわりをとても大切にしてきました。その全てを一緒にこだわりぬく事が出来た、この準備期間は私にとってもワクワクする楽しい時間でした。

そして、式当日すべてが形となり、おふたりからの「いい結婚式になりました」といただいたお言葉も私にとって大切な宝物となりました。大切な1日をブルー:ブランに託してくださったこと心より感謝しております。

お二人の担当 : 岩永 楓